修理関連

日々の生活を共にする家。お家にトラブルは起きていませんか?

“水道のトラブル” “排水のトラブル” “雨漏りなどのトラブル”

今後末永く暮らしていくあなたの家にもし、こんな症状が現れたら にお任せ下さい!!

水道のトラブル

  • 蛇口を閉めても水が止まらない
  • 蛇口を閉めても水が止まらない時や、力いっぱい蛇口を閉めないと水が止まらない時は、
    蛇口の中にあるパッキンの摩耗が原因です。パッキンの交換をすれば直りますが、長くお使いの水栓に関しては、
    水栓そのものを新しく交換することをお勧めいたします。
  • 急に水道料金が上がった
  • 使う水量はあまり違わないのに、水道料金が急激に上がってしまうときは、宅内で水漏れしている可能性があります。
    普段から目につくところで水漏れしていれば、すぐに気付けます。
    埋設・床下・壁の中の水道管等の老朽化による破損等は普段の生活では目につかない部分なので、気づかないことがあります。
  • 水道から変な音がする
  • 水道の蛇口を閉めると家の中で“コンッ”と音がする。
    その原因は床下や壁の中にある水道管が蛇口を閉めることにより、振動で接触して音がしているのです。
    水道管がきちんと固定されていれば、振動することもないのですが、金具の不備が原因で振動していると音が鳴ります。

排水のトラブル

  • 水が流れる
  • 水を流して勢いが弱かったり、流れずに溢れてくるような場合、排水管が何らかの原因で詰まっているかもしれません。
    場所によって原因が異なりますので、それぞれご対応します。
  • 使うと水が漏れる
  • 水を流すと排水パイプの接続口より、水が漏れるような場合は、接続口の締め込み不良かパッキンの劣化が原因です。
  • 変な音がする・音がうるさい
  • 水を流すと違う排水口で“コポッ、コポッ”と変な音がするような場合は、汚水の臭いを防ぐために防臭処理することにより、
    排水管内の空気の逃場がなくなり、排水口などから空気が出ているのが原因です。
    排水管内が真空になると水が流れなくなる可能性もあります。
    また、二階にトイレやキッチンがあるお住まいでは、水を流すたびに一階ですごい音がすることがあります。
    排水管に防音処理されていないのが原因です。防音処理するには、天井や壁を含め大掛かりな工事になります。

雨漏りなどのトラブル

  • 雨の後、室内が濡れている
  • 雨漏り箇所が天井でなくても、クロスの継ぎ目や窓まわりや思いもよらぬ箇所、部屋の隅などを見てみると、
    必ず雨水の通った跡があるはずです。更に室内にカビがある場合、湿気や雨漏りによるものがほとんどです。
    雨の日にカビが生えている箇所に触れると、湿度が感じられるはずです。
  • クロスにシミがある
  • 思いもよらない箇所にシミがある場合、雨水による漏水によるものが考えられます。雨降りの後にチェックしてみてください。
    更にクロスがはがれてしまう場合、雨漏りによるものの他に、施工に不備がある場合や外壁の劣化が考えられます。
    クロスが濡れていれば漏水によるものなので、よく確認しましょう
  • サッシまわりが濡れている
  • サッシまわりが濡れている場合は雨漏りや結露が考えられますが、 冬の寒い時期でない限り、雨水によるものがほとんどです。台風や暴風時などにチェックしてみてください。